雑記

「天気痛」って知ってますか?

できごと

今朝は曇りでだいぶ空が暗かったので、なんとなく気分も落ち込み気味でした。

それに加え、なんだか頭が痛いなと感じました。

昨日はそんなことなかったのに、なんでだろう?

もしかしたら、天気のせいかも?

そう考えネットで調べてみると、原因らしきものが見つかりました。

勉強になったので紹介したいと思います。

教訓

天気が悪いときは体調の悪化に注意

朝から曇りとか雨だと気分が落ち込みますよね。

私のように、体調に悪影響が出る人もいると思います。

こういう症状について、ちゃんと根拠があるそうなんです。

天気が悪化するに従って体調も崩れてしまう理由は、気圧の変動にあります。天気の変化とともに気圧も変動していますが、その変化を感じるセンサーが、耳の奥にある内耳と考えられています。

原因不明のその頭痛、「天気痛」かも…?明日からできるモーニングルーティーンで体調を整えよう!
(月刊 元気通信)
https://www.yomeishu.co.jp/genkigenki/feature/210531/

天気が悪いときに頭が痛くなる症状は「天気痛」というそうです。

そして、天気が悪化したときに内耳が影響をうけ、結果的に頭痛などを引き起こすとのこと。

自然現象なので、なってしまったものはしょうがないですが、普段の生活で予防することも可能だそうです。

朝の習慣で体調の悪化を防ぐ

朝のおすすめの習慣はこちら。

  • おきたらカーテンをあけ、朝日を浴びる
  • かるく全身のストレッチをして血行を促進する
  • 水を1杯飲む
  • 朝ごはんをしっかり食べる

かんたんですね。

さいごに

天気が悪い日は頭痛などの影響がある場合がありますが、生活習慣で予防できるということを学びました。

体は資本。健康第一でこれからもなるべく楽しい時間を増やしていきたいですね。


今よりも楽しく生きるために

変わるには”今”しかない!

ABOUT ME
おれんじ
2021.9.28ブログ開始! 平日は朝活してから会社に勤務。 スキマ時間でブログやTwitterをやってます。 最近は勉強2ヶ月で簿記3級を取得。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA