雑記

「ゼロ秒思考」があなたの人生を変える

できごと

 わたしは毎日、Twitterやブログで文字を入力しています。

そこには自分の考えがあり、やってきたことや学んだことがアウトプットされています。

考えや気持ちって、文字にしてみるとなぜかだんだん整理されていくので不思議です。

この感覚は実際に自分の考えを手書きやタイピングで文字にしたことがある人ならわかるはずです。

毎日考えを書き続けている人は、ふだんの生活の中で出たモヤモヤなどの感情はしだいに小さくなっていき、いずれモヤモヤしなくなるそうです。

これは「ゼロ秒思考」という本から学びました。

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング [ 赤羽雄二 ]

価格:1,540円
(2021/10/17 18:23時点)
感想(9件)

この本の中身についての説明は長くなるので割愛します。

今回は、自分が考えたことについてまとめます。

教訓

ブログ書け。できなきゃ日記かけ。

といいたい。

上で書いた考えのとおり、今頭の中にあるモヤモヤや、なんとなぁく思っていることをすべて文字に起こしてみることがとても大事だと思います。

なぜなら、頭の中の考えというのは、他に見たものや聞いたことが原因でいずれ忘れてしまうものだからです。

例えをひとつご紹介します。

今、あなたは家でくつろいでいて、ふと頭の中に「明日のゴミ出しの準備をする」という考えが浮かんだとします。

しかし次の瞬間、我が子に絡まれ、そのまま少し遊ぶことになりました。

そしてそれが終わった後に思うのが「あれ?さっき何考えてたんだっけ?」です。

こういった展開、ありませんか。

小さな思いつきほど忘れやすくないですか。

今のたとえは悩みほどの深刻なものではないですが、もしこれが「いつもモヤモヤと考えているけれど、仕事や家庭で時間に追われているうちに考えなくなっている悩み事」だったら、いつまでも解決しないはずです。

(ただし、時間とともにどうでもよくなる場合もあります。)

そういう悩みや感情をずっと持っているのは心の健康上良くないです。いっそのこと書き出して頭の中の容量をあけましょう。考えるべきことは他にもたくさんあります。

ちなみに、ゼロ秒思考によると、あなたが抱えている悩み事は、他の誰かも悩んできたことだそうですよ。

人類初の悩みではないということですね。

もちろん、悩みだけを書くのではなく、考えていることをひたすら書き出すというのが一番効果があります。

そのやりかたや効果についてはゼロ秒思考に譲ります。

私の考えとしては、その書き出したことを文章化することも大事だということです。

可能な限りブログで公開。まとめる時間がない場合は日記で。

この「まとめる」という作業は、ただ書き出すよりも頭を使うので、続けていくと自然と効率化されていきます。

だらだらと文章を書き連ねるよりも、箇条書きにしたほうがわかりやすい場合もあります。

文字だけじゃ情報不足なら、写真や画像を貼り付けてもいい。

ブログは自由度が高いのでおすすめです。

その実践の連続で、ライティングスキルも自然と磨かれます。

やればやるほど上達します。文章化の技術は仕事にも活かせます。

少しずつでも時間を見つけて取り組んでみてはいかがでしょうか。

さいごに

 自分のやってきたことや学んだこと、失敗したことでもいいのでなんでも書いておいたらいいんです。

一番もったいないのは「何も残さないこと」。

何かしら記録しておくことで、後から読み返したときに自分の「あしあと」が見えます。

1ヶ月、2ヶ月と積み重ねていくごとに、「今まで自分はこういった考えでこういった行動をしてきたんだな」ということがわかることがあります。

漠然とした不安や悩みを持っている場合は特に有効です。

いままで流れるように毎日をすごしてきた人にぜひ実践してほしいですね。

続けることはかんたんではないかもしれませんが、続けることで見えてくるものが必ずあります。


今よりも楽しく生きるために

変わるには”今”しかない!

ABOUT ME
おれんじ
2021.9.28ブログ開始! 平日は朝活してから会社に勤務。 スキマ時間でブログやTwitterをやってます。 最近は勉強2ヶ月で簿記3級を取得。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA